滋賀にもっと詳しくなれるニュースサイトが誕生!
滋賀にもっと詳しくなる
ニュースサイト

滋賀県には「近江うどん」がある!県内の有名店舗4選をご紹介します!

店名
住所
電話番号
営業時間
ランチ/00:00〜00:00
ディナー/00:00〜00:00
定休日
駐車場
アクセス
ランチの平均価格
--
ディナーの平均価格

滋賀県に美味しいうどん屋さんが沢山あるのはご存知でしょうか?

自宅でもお手軽に作って食べられるうどん。
忙しいサラリーマンのランチや、ご家族の休日のお出かけランチにも人気ですよね。

うどんと言えば香川の讃岐うどんや、全国展開されている有名チェーン店などたくさんあります。
しかし、滋賀県にも地域の特色を活かした素晴らしいうどん屋があるのです!

近江びわ子
近江びわ子

この記事では滋賀県の美味しいうどん屋さんを4店舗、紹介したいと思います。

ぜひ参考にしていただけると幸いです。

滋賀太郎
滋賀太郎

滋賀県は「うどん」に適した小麦の一大産地!

滋賀県は全国でも有数の小麦産地であり、特にうどんの製麺に適した品種が多数栽培されています。滋賀県の小麦品種は代表的なもので、「びわほなみ」「ふくさやか」「農林61号」「淡海人(あみんちゅ)」などの銘柄があります。

そんな滋賀県産小麦を使用したうどん麺が「近江うどん」という名称でスーパーなどで販売されていたり、学校の給食でもメニューとして採用されているのです。このように滋賀県でうどん文化が根づいていることは、あまり知られていないかもしれませんね。

小麦ですので、もちろんうどん意外にもパンやクッキー、ビールなどの原料としても使用されるのですが、今回はうどんに絞って紹介いたします!

滋賀県のオススメうどん店4選

本記事ではそんな「近江うどん」や、滋賀県ならではのうどんを提供しているお店を4店舗紹介します。

本記事で紹介するお店

  • 輝良里(きらり)/大津市
  • 虹や/大津市
  • ちゃかぽん/彦根市
  • 茂美志屋/長浜市

それぞれ特色あるお店ばかりですので、ぜひ最後までご覧下さい!

※店舗情報は記事執筆時(22年4月)の情報となります。

滋賀県のうどん屋さん①輝良里(きらり)

画像引用元:輝良里公式HP

こちらの輝良里(きらり)さんは滋賀県の観光地としても有名な「石山寺」の近くに位置しています。通常のうどんも勿論好評なのですが、天ぷらなどのサイドメニューも評判のお店。テラス席もあり天気のいい日には瀬田川を眺めながらうどんを楽しめます!

「熟成うどん」というこだわりを持っておりコシのある弾力が強い麺ではなく、どちらかというともっちりとした食感が特徴です。お出汁は関西風のあっさりとした風味で飲みきってしまいそうなくらい美味しい味。

釜揚げうどんは500円と、非常にリーズナブルに点も魅力。他にも天ぷらうどん(800円)や鶏天うどん(860円)、天丼セット(950円)など豊富なメニューから選べますよ!

メディアと口コミ

近江びわ子
近江びわ子

こちらの動画はセットを頼まれていますね。
メニューもたくさんあるので何度も通いたくなるお店です!

店舗詳細

住所滋賀県大津市南郷6-1309-10
電話番号077-533-0087
営業時間11:00〜15:00
定休日火曜日、水曜日
公式HPhttps://udon-noodle-shop-456.business.site/

滋賀県のうどん屋さん②虹や

 

画像引用元:虹や公式HP

JR瀬田駅前に位置する虹やさんです。
こちらは2017年創業と新しいお店ではあるのですが、本格的な味わいで大人気のお店。

手作業にこだわっており製麺も手練り・手打ち・手切りと徹底されています。さらにお出汁も国産無添加素材のみを使用した完全自家製。手間ひまかかる手作業でしか作り出せない味わいを追求されています。

かけうどん(500円)、ぶっかけうどん(500円)とこちらもリーズナブル。麺の量も並盛で300gなのですが、100g追加ごとに100円で増量も対応していただけます。こちらでしか味わえない手打ち麺と豊富なメニューで楽しんで下さい!

メディアと口コミ

近江びわ子
近江びわ子

こちらの動画では、店内の様子とこだわりを詳しく紹介しています。
参考にしてみて下さい!

店舗詳細

住所滋賀県大津市大萱1-18-2 瀬田大昭ビル1階
電話番号077-548-6312
(「電話対応不可」とのことです ※公式サイト参照)
営業時間11:00〜15:00
定休日土曜日、日曜日、祝日
公式HPhttp://nijiya-udon.com/shop/
近江びわ子
近江びわ子

JR瀬田駅前のお店なので、電車でも行きやすいのは魅力的ですね!

⬇こちらの記事では滋賀県の駅近いスポットを紹介しています。
良ければ合わせてご覧になってください!

滋賀太郎
滋賀太郎

滋賀県のうどん屋さん③ちゃかぽん

画像引用元:ちゃかぽん公式HP

滋賀県グルメといえば「近江牛」が有名ですが、こちらのちゃかぽんさんでは近江牛の肉うどんが楽しめます。近江牛握り寿司も有名だったりとサイドメニューも非常に豪華。ちゃかぽんという店名は茶道・歌道・能などを嗜む「道楽者」や「粋人」といった意味で、彦根藩出身の大老井伊直弼のあだ名であったとされています。

また戦国時代に彦根藩主であった井伊直政は、赤い装束に身をまとい戦に臨んだことから、赤をイメージした「赤鬼うどん」が名物となっています。一代目(1,180円)は近江牛とナムルをお好みで入れる釜揚げうどん、二代目(1,380円)は近江牛のしゃぶしゃぶをのせたうどんに出汁を掛けて食べる贅沢メニューです。

出汁には赤味噌をブレンドしており若干の辛味も含んでいます。いわゆる「創作うどん」に分類されるかもしれませんが大変美味しく人気のお店。歴史ある彦根の町を堪能することもできるお店となっています。

メディアと口コミ

近江びわ子
近江びわ子

こちらの動画で食べ方を詳しく紹介されています。
近江牛のうどん、美味しいに決まってますね!

店舗詳細

住所滋賀県彦根市本町2-2-2
電話番号0749-27-2941
営業時間11:00〜15:00
定休日毎週火曜日/第2・第4月曜日
公式HPhttps://www.sennaritei.jp/site/tyakapon/

滋賀県のうどん屋さん④茂美志屋(もみじや)

画像引用元:茂美志屋公式HP

最後に紹介するお店は、長浜名物「のっぺいうどん」を提供されている茂美志屋さん。このうどんは長浜の郷土料理として知られており、明治時代から続く伝統的なうどんなのです。店内には昭和初期のメニューや鎌倉時代のお経などお宝もたくさん。

のっぺいうどん(1,100円)は自家製のうどん麺と、具材に入っている大きな椎茸が特徴。関西の昆布出汁、関東のかつお出汁をブレンドして作られたスープは味わい深く旨味も抜群。さらに吉野葛を使用してとろみがつけられていますので、最後まで熱々の状態で食べられます。

店内も古き良き日本家屋をそのまま活かしており非常に情緒ある雰囲気。建物だけでも大変価値のある貴重なお店となっています。

メディアと口コミ

近江びわ子
近江びわ子

滋賀県を代表する、うどん店ですね!
こちらの動画では、茂美志屋さんのことを更に詳しく知られますよ!

店舗詳細

住所滋賀県長浜市元浜町7-15
電話番号0749-62-0232
営業時間10:30〜18:00
定休日火曜日
公式HPhttp://www.momiji-ya.jp/
近江びわ子
近江びわ子

席だけの予約、20名以上の予約はできないお店とのことですので、ご注意下さい!
また土・日・祝の予約時間帯は11時半に限られています。
(※ 公式サイトを参照)

予約の際はHPを見た旨を伝えれば、スムーズに対応いただけるようです。
一度公式HPを確認してから予約の電話をしてください!

滋賀太郎
滋賀太郎

まとめ

いかがでしたでしょうか?

滋賀県内でもうどん文化が強く根付いていることが、分かっていただけたかと思います。

最後にもう一度お店を振り返っておきましょう!

本記事で紹介したお店

  • 輝良里(きらり)/熟成うどん
  • 虹や/手作業にこだわるうどん
  • ちゃかぽん/近江牛の創作うどん
  • 茂美志屋/長浜名物のっぺいうどん

是非お店選びの参考にしてみて下さい!

本サイトでは他にも滋賀県に関する情報を発信しています。良ければ他の記事もご覧になってください。

ありがとうございました。

【滋賀県内のお店】