滋賀県の甲子園情報が知りたい!オススメのサイトや過去成績などを紹介!

滋賀県の甲子園について、情報をお探しでしょうか?

全国高等学校野球選手権大会の代名詞である【甲子園】ですが、翌年のプロにスカウトされる選手も多く出場することもあり、毎年大きな注目を集めますよね。

春のセンバツも甲子園球場で行われますが、【甲子園】といえば3年生が引退試合となる夏の大会がメインとして扱われることが一般的。本記事では滋賀県勢の地方大会から本戦までチェックできる方法や、過去の滋賀県勢の情報をまとめております。

近江びわ子
近江びわ子

この大会の歴史は古く、第一回大会はなんと1915年と100年以上の歴史を持っているのです!

毎年多くのドラマが生まれる大会ですよね。
滋賀県からの出場校はわたしも毎回テレビの前で応援してしまいます!

滋賀太郎
滋賀太郎

天候不良での延期や予定変更も多い大会ですので、最新の情報は確認しておきたいところ!
ぜひ最後までご覧下さい!

滋賀県の甲子園速報を確認

甲子園は地上波で全国放送されるので、最新の試合中継についてはテレビで視聴できます。

しかし基本的に午前中から夕方にかけて進行するため、社会人や学生にとっては平日の視聴は難しいですよね。そんな時に便利なのが情報サイトです!

こちらでは、滋賀県地方大会の最新情報から全国大会までの確実な情報を得られるサイトを紹介します。

※本サイトの情報は全て記事作成時点(22年5月)のものとなっております

【地方大会】滋賀県高等学校野球連盟

地方大会の情報を確認したいのであれば、こちらの【滋賀県高等学校野球連盟】が一番!

この団体は通称高野連(高等学校野球連盟)と呼ばれる、高校野球大会の運営している公益財団法人がトップにおり、その傘下に位置する団体。各都道府県に同様の連盟が存在しています。

地方大会が近くなるとトーナメント表、日程、出場校などが記載されますので滋賀県内の情報全てが把握できます!

滋賀太郎
滋賀太郎

こちらから公式サイトをチェックして下さい!
公式サイト【滋賀県高等学校野球連盟】

【全国大会】バーチャル高校野球

こちらのサイトでは、テレビ放送と同時にネットでも同時中継を視聴できます!外出先でテレビが見られない場合でも、リアルタイムで滋賀県の出場校を応援することが可能!

当然、見逃した試合結果もあとで確認することや、トーナメント表や試合予定も把握できます。全国の出場校の詳細や、名場面などハイライトもまとめている大変素晴らしいサイトです!

滋賀太郎
滋賀太郎

こちらから公式サイトをチェックして下さい!
公式サイト【バーチャル高校野球】
さらに便利なアプリもありますので、インストールしても良いかもしれません!

スポーツブル(スポブル)
スポーツブル(スポブル)
無料
posted withアプリーチ

⬇こちらの記事では滋賀県の高校野球情報について、更に詳しく解説しています!
合わせてご覧になってください!

近江びわ子
近江びわ子

滋賀県勢の夏の甲子園過去成績

毎年多くの熱戦が繰り広げられる夏の甲子園ですが、滋賀県勢での過去成績はご存知でしょうか?

昨今は西日本からの出場校が上位に勝ち残る傾向があり、その中でも近畿勢は強豪揃い。

滋賀県勢はどのような立ち位置にいるのでしょうか?

過去の大会結果

残念ながら、滋賀県は近畿勢で唯一甲子園の優勝が一度もない県なのです。こちらに過去10年間の成績を簡単にまとめてみました。

年度出場校成績
2011八幡商業3回戦敗退
2012北大津初戦敗退
2013彦根東初戦敗退
2014近江3回戦敗退
2015比叡山初戦敗退
2016近江初戦敗退
2017彦根東2回戦敗退
2018近江ベスト8
2019近江初戦敗退
2021近江ベスト4
※2020年は新型コロナにより大会中止

さらに遡ると、2001年に近江高校が準優勝した成績が最も、夏の甲子園では優勝に近づいた結果となっています。

近江びわ子
近江びわ子

更に過去の情報については、こちらをご覧ください!
バーチャル高校野球|滋賀県戦績一覧

22年春のセンバツで近江高校は準優勝しています!
今後の滋賀県勢に期待できそうですね!

滋賀太郎
滋賀太郎

滋賀県の甲子園常連校はどこ?

これまで合計で103回の大会が実施されている甲子園ですが、当初は現在のように各都道府県から出場するような形ではありませんでした。

滋賀県勢が初めて夏大会へ出場したのは、なんと1953年の第35回大会。それまでは京都・滋賀で出場権を争う形となっており、残念ながら34年間は勝ち上がれませんでした。そして、現在のように毎年滋賀県勢が参加するようになるのは、1978年の第60回大会からになります。

そのため100回以上の大会開催がありますが、滋賀県勢が夏大会へ参加したのは合計で51回。その中でも夏の甲子園への出場回数の多い上位3校と、それぞれの出身プロ選手を一部紹介します!

①近江高等学校(出場回数:夏15回・春6回)

ブルーのユニフォームが印象的な近江高等学校が第1位。夏大会の初出場は1981年(第63回大会)であり、直近では3大会連続出場と、滋賀県内では屈指の強さを誇る強豪校です。

県内では最多出場であり、最も優勝に近づきました。

近江高校基本情報

○1938年創立

○創立者:夏川嘉久次

○私立高校

○男女共学

○住所:滋賀県彦根市初原町大黒前3511−1

学校法人 近江育英会 近江高等学校 公式サイト

近江びわ子
近江びわ子

こちらの動画で近江高の強さの秘密に迫っています。
ぜひご覧ください!

主な出身プロ野球選手

○土田龍空(つちだ りゅうく):中日ドラゴンズ(2021-)/内野手/2020年ドラフト3位

○京山将弥(きょうやま まさや):横浜DeNAベイスターズ(2017-)/投手/2016年ドラフト4位

○植田海(うえだ かい):阪神タイガース(2015-)/内野手/2014年ドラフト5位

②比叡山高等学校(出場回数:夏8回・春5回)

天台宗開祖である最澄の教えを元に創立された、中学校と併設されている高校が第2位。夏大会の初出場は1971年(第53回)であり、直近では2015年に出場したことが最後となっております。

残念ながらここ数年は地方大会2回戦前後で姿を消すことが多くなっていますが、今後の活躍が期待されますね!

比叡山高校基本情報

○1873年創立

○設置者:学校法人延暦寺学園

○私立高校

○男女共学

○住所:滋賀県大津市坂本4−3−1

延暦寺学院 比叡山中学・高等学校 公式サイト

近江びわ子
近江びわ子

こちらの動画で部内の様子が確認できます!
この雰囲気ですと、近々勝ち上がってきそうですね!

主な出身プロ野球選手

○岩見雅紀(いわみ まさき):東北楽天ゴールデンイーグルス(2018-)/外野手/2017年ドラフト2位

○村西哲幸(むらにし てるゆき):横浜ベイスターズ(2000-2006)/投手/1999年ドラフト3位

○細身直樹(ほそみ なおき):ヤクルトスワローズ(2000-2006)/捕手/1999年ドラフト4位

③八幡商業高等学校(出場回数:夏7回・春7回)

歴史ある西洋風建築の校舎をもつ公立高校が第3位。夏大会の初出場は1988年(第70回)ですが、その年以降なんと4年連続の出場経験があります!

直近出場は2011年と間は空いておりますが、現在大活躍している楽天の則本投手を輩出するなど、部内のノウハウは間違いありません。

近江高校基本情報

○1886年創立

○設置者:滋賀県

○公立高校

○男女共学

○住所:滋賀県近江八幡市宇津呂町10

滋賀県立八幡商業高等学校 公式サイト

近江びわ子
近江びわ子

こちらの動画で部内の様子が確認できます!
各校それぞれ練習にも特色があるのですね!

主な出身プロ野球選手

○則本昂大(のりもと たかひろ):東北楽天ゴールデンイーグルス(2013-)/投手/2012年ドラフト2位

○西川純司(にしかわ じゅんじ):埼玉西武ライオンズ(2006-2008)/投手/2005年大学・社会人ドラフト4巡目

まとめ

滋賀県の甲子園にかんする情報をお伝えしました。

地方大会から勝ち上がってきた地元のチームを、テレビの大画面や実際の甲子園で応援していると、とても勇気をもらえますよね。そんな試合結果を見逃さない為の情報や、滋賀県の過去の実績などを知っていただけたかと思います!

滋賀県の甲子園情報をチェックできるサイト

滋賀県地方大会をチェック→「滋賀県高等学校野球連盟」
滋賀県大会のトーナメント表、日程、出場校等の情報が把握できます!

全国大会(甲子園)をチェック→「バーチャル高校野球」
リアルタイムのネット中継や試合結果の速報、日程表まで全ての情報が把握できます!

サイトを活用してご自身が応援するチームへ届くように声援を送って下さい!

このサイトでは他にも滋賀県について様々な情報を発信しております。よければ他の記事も合わせてご覧になってください!ありがとうございました!

【滋賀県内のスポーツ情報】
【滋賀県内のエンタメ記事】
【滋賀県内のくらし情報】
Copyright 2022 © All rights Reserved. Design by Elementor