まちの保険屋さん「安心コンサル」あんしんコラム

もしも病気にかかったら?

~ 治療に必要なお金と情報 ~

「もしも」の病気に備えて生命保険に加入されている方は多いと思います。医療保険やがん保険は、万一の病気の際に保険金が受け取れる大変身近な民間の保険です。これらの保険の一番の役割は加入者の方のお金の負担を減らすことですが、実はもう一つ大きな役割があります。それは保険会社の「付帯サービス」を通じて、加入者の方に病気と闘うための「情報」を提供することです。

 

がん治療でも役立つ「高度先進医療」

最近がん治療でも注目されている「高度先進医療」。そのうちの一つ「重粒子線治療」は副作用が少なく、痛みも無く治療期間も短いため、日常生活や仕事への影響も少ないとう大きなメリットがあります。健康保険が適用できないため治療費が高額であるというデメリットもありますが、この治療費は、民間の医療保険の「先進医療特約」等でわずかな掛け金で保障できるようになりました。
しかし、この治療を受けたくても受けられないケースもあります。それは病院ができる治療をまず勧めることが多いからです。

セカンド オピニオン

患者側が治療法に関する知識や情報が不足しているために、最適な治療法に巡り合えない―そのような状況を変えてくれるのが、保険会社の付帯サービスです。例えばセカンドオピニオンサービスなど、「この治療方法が果たして今の自分に合っているのか?」という不安に対する第三者の意見は、少なからず治療に前向きな気持ちを与えてくれます。またより良い病院や治療法についてアドバイスができる事例もあります。

 

安心コンサル有限会社

私たち安心コンサルは 正しい知識や新鮮な情報をお届けすることを通じて、 お客様のお金の不安を解消します。保険選びに迷ったら、ぜひご来店ください。

077-522-1018
大津市島の関7-13-102
9:00〜17:00
土日祝(ご相談に応じます)
http://anshin.shiga.jp

【滋賀県内のスポーツ情報】
【滋賀県内のエンタメ記事】
【滋賀県内のくらし情報】
Copyright 2022 © All rights Reserved. Design by Elementor