滋賀にもっと詳しくなれるニュースサイトが誕生!
滋賀にもっと詳しくなる
ニュースサイト

もらって嬉しい【滋賀の手土産7選】選び方のポイントもご紹介します

店名
住所
電話番号
営業時間
ランチ/00:00〜00:00
ディナー/00:00〜00:00
定休日
駐車場
アクセス
ランチの平均価格
--
ディナーの平均価格

みなさんは、訪問先への手土産を「どこで」「どんな風に」選んでいますか?

渡す相手が、喜んでくれると嬉しいですよね!

「でも、いったいどうやって選べばいいのかわからない」「喜んでくれるのか不安」
こんな風に思ったことはありませんか?

調べ出すといろいろ見すぎて、結局「どれを選んでいいのか」がわからなくなってしまうこともあるでしょう。

ここでは、

  • 滋賀の手土産オススメ【和菓子系・4選】
  • 滋賀の手土産オススメ【洋菓子系・3選】
  • 手土産を選ぶコツ

について解説していきます。

これを読み終わる頃には、明日訪問するあの人が「嬉しい!ありがとう!」と言ってくれる手土産を、短時間で選べるようになっています!

滋賀の手土産オススメ【和菓子系・4選】

「これ、好きなの!」「食べてみたかったんだよ、ありがとう」こんな風に相手に言ってもらえたら嬉しいですし、会話もはずみますよね。

手土産を渡したときに困った顔をされると不安になってしまいます。

滋賀太郎
滋賀太郎

まずは、「これを選べば間違いなし!」の手土産【和菓子系】をご紹介します。

和菓子系①:三井寺力餅本家『三井寺力餅』

創業して150年以上の歴史のある『三井寺力餅(みいでらちからもち)』本家。毎朝本店で蒸しあげるお餅は、とても柔らかくて、口の中であっという間にとろける美味しさ。

元タカラジェンヌも絶賛しています。

  • 添加物が入っていないので安心。
  • 日持ちしないので、多過ぎの注文はやめましょう
  • 箱入りは6種類
  • 必要な本数に詰めてもらうことも可能
  • 会合や集まりの際に便利な「紙皿」も頼める

「三井寺力餅」(箱入り)

  • 【7本入】770円
  • 【10本入】1080円
  • 【12本入】1210円
  • 【14本入】1420円
  • 【16本入】1600円
  • 【18本入】1790円

※日持ちは2日間ですが、なるべくお早めにお召し上がりください

お店情報

  • 三井寺力餅本家HP
  • 住所:滋賀県大津市浜大津2丁目1-30 MAP
  • 電話番号:077-524-2689 フリーアクセス:0120-931-014
  • 営業時間:7〜19時
  • 定休日:年中無休

和菓子系②:うばがもちや『うばがもち』

はじめてみたときに、面白い見た目にびっくりします。しかし、「うばがもち」を見ていると、なんだかほっとするのです。優しいお母さんの姿を思い出す感じがします。

戦国時代の乳母(うば)が作ったことがはじまりです。

  • 甘さが得意じゃない人も食べやすい
  • 滑らかなこしあんの舌触り
  • 6粒入って1セット。満足度が高い
  • 大人数にも対応できる

「うばがもち」詳細情報

  • 【6粒入】300円
  • 【12粒入】600円
  • 【18粒入】900円
  • 【24粒入】1200円
  • 【36粒入】1800円

※日持ちは製造日から3日(夏期2〜3日間、冬期3〜4日間)

店舗情報

和菓子系③:和た与(わたよ)『でっち羊羹』

この羊羹を食べたら、多くの人が「こんな羊羹は食べたことがない!」とびっくりするでしょう。

羊羹と言えば、「練り羊羹」と「水羊羹」が主流ですが、蒸しタイプの「でっち羊羹」はその2つとは全く違った食感です。練り羊羹のようなぎっしりとした食感が苦手な人には、ぜひ一度試してみてもらいたい一品。

その魅力はYouTubeでも紹介されています。

  • 甘さ控えめ
  • ほんのり感じる竹の皮の苦味が絶妙
  • 竹の皮は厳選して使っている
  • 独特の甘さは和菓子通や年齢層の高い方向け
  • 1日の生産数が500個〜1000個で貴重

「でっち羊羹」詳細情報

★箱入り★

  • 【10本箱包み】3200円
  • 【15本箱包み】4750円
  • 【20本箱包み】6300円

★包み★

  • 【3本包み】900円
  • 【5本包み】1500円

※日持ちは7日間程度です

店舗情報

  • 和た与HP
  • 住所:滋賀県近江八幡市玉木町2-3 MAP
  • 電話番号:0748-32-2610
  • 営業時間:9~18時
  • 定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

和菓子系④:多賀や『糸切餅』

多賀やの糸切餅は、多賀大社の参道でしか食べられない逸品。米粉を2度蒸し、餅の4倍もつき、餡を1日おいて手ごねをして、独自の味を引き出しています。

多賀に行くたびに毎回立ち寄るファンも多そうです。

毎年、夏頃に多賀大社にお参りに行き、必ず立ち寄るお店です。娘と孫が大好物です。とくに孫は卵アレルギーで洋菓子が食べられないので「こしあん大好き」になりました。電車の形の一本ものを買って、お土産にすると、とっても喜んでくれます♪

引用:じゃらんnet 口コミ
  • 一口サイズで食べやすい
  • 価格がお手頃
  • 日持ちがしないので、多すぎの購入はしない方がいい
  • 卵アレルギーの方が安心んして食べられる
  • 上品なこしあん

「糸切餅」詳細情報

  • 【10個入】650円
  • 【15個入】950円
  • 【20個入】1200円

※日持ちは夏期は1日、秋は2日、冬季は2日~3日程度(お餅が硬くなるので、できるだけ当日にお召し上がりください)

店舗情報

  • 多賀やHP
  • 住所:犬上郡多賀町多賀601 MAP
  • 電話番号:0749-48-1430
  • 営業時間:8~17時(1月は延長)
  • 定休日:年中無休

滋賀の手土産オススメ【洋菓子系・3選】

近江びわ子
近江びわ子

和菓子の甘さはちょっと苦手の方にはどうしたらイイですか?

洋菓子系の手土産を持っていくとイイですよ!

滋賀太郎
滋賀太郎

次は、洋菓子系のオススメ3選です!

洋菓子系①:工房しゅしゅ『湖のくに生チーズケーキ』

2013年に観光庁が”究極のお土産”に選定した一品です。2016年の日本ギフト大賞【都道府県賞】にも選ばれています。地元の酒蔵の酒粕を6種類も味わえる、贅沢なチーズケーキです。

YouTubeでも紹介されています。

  • 会社訪問や初めてのお家へ行くときは、オシャレな「お猪口入りタイプ」
  • コスパのいい「プラカップセット」はお猪口入りセットより1600円ほど安い
  • 地元の酒蔵の酒粕を使ったチーズケーキを6種類も楽しめる
  • 日本酒が苦手な人には不向き

『湖のくに生チーズケーキ』

  • 湖のくに生チーズケーキ【スタンダード】お猪口入り6蔵セット 3,757円
  • 湖のくに生チーズケーキ【シンプル】プラカップ6蔵セット 2,098円

※日持ちは夏場10日間、冬場は14日間です

お店情報

洋菓子系②:クラブハリエ『バームクーヘン』

素材選びから生地作り、焼き、箱に包むまでを、すべて職人の手で行っています。

シンプルな食べものだからこそ、こだわりや思いが味にダイレクトに反映してきますね。歴史の長いお店なので、滋賀のソウルフードと言えます。

▽クラブハリエのバームクーヘンは、こちらの記事でも紹介しています。

  • 高級感抜群。
  • お値段が高めなので、相手が少人数の時にはminiを
  • お家訪問なら、ホールサイズがコスパ良し

『バームクーヘンmini』詳細情報

  • 【1個】465円
  • 【2個入】864円
  • 【3個入】1,275円
  • 【8個入】3,240円
  • 【12個入】4,806円
  • 【18個入】7,236円
  • 【27個入】10,854円

※日持ちはすべて7日間。

『バームクーヘン』詳細情報

  • 【BK-11】1,188円 (15.9×15.9×5.2cm)
  • 【BK-16】1,728円 (16.0×16.0×7.9cm)
  • 【BK-22】2,376円 (21.8×21.8×6.8cm)
  • 【BK-33】3,564円 (21.8×21.8×9.8cm)
  • 【BK-55】5,940円 (22.0×22.0×15.0cm)(BK-55は要予約)

※こちらも、日持ちはすべて7日間となっています。

お店情報(ラ コリーナ近江八幡)

洋菓子系③:つるやパン『まるい食パンラスク』

「サラダパン」で有名なつるやパン。

実は『まるい食パンラスク』が手土産で人気なのです。本店でサンドイッチ用に作られているおいしい「まるいパン」をたくさんの人に味わってもらいたい。そんな思いがこもっています。

関西テレビの「フットマップ」の中で、プレゼント商品として登場しています。

  • 【小】は6種類【大】は7種類の味が楽しめる
  • 味のバリエーションがおもしろい(よもぎやシナモン、トマトなどがある)
  • どの世代からも愛される「つるやパン」の話題で場が和む

『まるい食パンラスク』詳細情報

  • 【小】ブルーベリー、チョコ、抹茶、イチゴ、トマト、かぼちゃ(1箱680円/6袋入り) 
  • 【大】プレーン、ガーリック、シナモン、きなこ、よもぎ、黒ゴマ、ブルーベリー(1箱1,100円/6袋入り)
       

※日持ちは30日間です

店舗情報

手土産を選ぶコツ

「相手の好みに合わせたものを選びましょう」と言われても、どのように選んだらいいのか、困ってしまいますよね。

ここでは、どのシーンでも相手に喜んでもらうためのコツを解説していきます。

全シーンに対応可能な手土産を選ぶポイント4選

どのシーンでも喜ばれる手土産を選ぶために、4つのポイントを押さえましょう。

ポイント①:名の知れたお店の人気商品を

有名なお店で人気のある商品を選びます。

人気があるのは、たくさんの人から愛されている証拠です。年代問わず「評価が高い」「よい口コミが多い」商品を選ぶとよいでしょう。

人気商品は、手土産を渡した時の「会話のネタ」としても使えます。

相手からお店や手土産について、話を出してくれることもあるでしょう。緊張もほぐれて、有意義な時間になりますね。

ポイント②:個数は「渡す相手と周りの人の分」まで考える

ぴったりの個数で用意するのは避けましょう。

以前、手土産を持って訪問した時に、数が足りないことがあったのです。多いのなら良かったのですが……。気まずい空気が流れました。

特に、訪問先が取引先の場合は、余裕をもった数で注文しましょう。目安は人数+3、4個です。この程度なら、相手に気を使わせず、逆に「気が回る人だな」と思ってもらえます。

ポイント③:重たすぎず、大きすぎないサイズ

手土産は、重たすぎても、大きすぎてもいけません。

「重たい」「大きい」手土産を、相手は負担に感じ、気持ちよく受け取ってもらえません。

1つの袋で1つの箱」に収まるようにまとめてもらいましょう。

ポイント④:負担のない2,000円〜4,000円前後が吉

個人宅へ訪問する時は2,000円前後、取引先へ訪問する時は4,000円前後までが目安の金額です。

あまり高すぎるものを手土産にして「高いものをいただいて、申し訳ない」と思われると、素直に喜んでもらえません。

高いものを手土産にする時は「どうしてもあなたに食べてみて欲しかった」と一言添えると、相手に好感を持ってもらえるでしょう。

おまけ2選:季節ものや限定品もアリ?

季節のものや限定品をもらうと、相手は「特別感」を感じます。

おまけ①:2回目以降の訪問や親しい友人への場合

季節ものや限定品は、味に特徴があったり、旬の素材が使われていることが多いため、好き嫌いが出やすいのではないでしょうか。

ですので、取引先なら2回目以降の訪問、個人宅へは親しい友人など、相手の好みを知っている場合に持参しましょう。

おまけ②:「定番商品が有名店」の季節ものや限定品の場合

「定番商品が人気であるお店」であれば、商品もお店も知名度が高いですよね。

知名度が高いお店の限定品であれば、相手も安心。新しい味を楽しんでもらえるでしょう。

まとめ

滋賀の手土産は、和菓子系も、洋菓子系も、喜んでもらえるのがたくさんありました!

また、手土産を選ぶ時には4つのコツがあります。

手土産を選ぶときの4つのコツ

  • 有名どころの定番商品を選ぶ
  • 個数は「人数+α」
  • 重たすぎない・大きすぎない
  • 状況にあわせて2,000円〜4,000円くらい

また、親密度が増してきたら、季節・限定商品を選んでみましょう。

相手は「自分のことをよく考えてくれている」と『特別感』を味わうはずです。会話が弾むこと間違いありません!

ぜひ「相手のよろこぶ姿」をイメージして、楽しみながら選んでくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【滋賀県内のお店】