滋賀県の公園で、思いきり体を動かしたい!そう思っているのは子どもだけではないはずです。最近体がなまっているなぁと感じている大人も多いように思います。

近江びわ子
近江びわ子

家で仕事をするのが多くなった筆者も例外ではありません…

「公園には子ども用の遊具しかないよね…」と思っている方はいませんか?公園というと、どうしても子どもが遊ぶところと捉えがちですが、大人も楽しく体を動かせる公園があります。

滋賀県は大きな公園が多くて、とても恵まれている県だなと思います。どこの公園に行けば楽しく体を動かせるか迷ってしまうという方のために、こちらの記事では、「子どもも大人も楽しく体を動かせる公園」を4カ所厳選してご紹介します。

  • 大人~子供におすすめ【2つ】
  • 空中アスレチック【1つ】
  • 2時間以内でできる【1つ】

テニスや、ゴルフなど、特定のスポーツに親しみのない方でも楽しめるような公園を選びました。お天気の良い日にお出かけくださいね。

【滋賀】体を動かせるおすすめ公園(一部、有料施設あり)

おすすめの公園は、こちらの4つです!

県営春日山公園(ハイキングコースにアスレチックが点在)
滋賀県希望ヶ丘文化公園(45ポイントの木製アスレチック)
滋賀農業公園ブルーメの丘(動物ふれあいだけじゃない!体を動かす遊具満載)
ウッディパル余呉(賤ヶ岳バトルアスレチックは大人も楽しい)

フナウンサー
フナウンサー

ここから詳しいおすすめポイントを、順番に紹介していきますね!

子どもも大人も体を動かせる公園|アスレチックで運動!

運動
※写真はイメージです

①県営春日山公園

市街地の近くにありながら、豊かな自然を感じられる公園です。ビオトープエリアもあるので、生物も観察できます。奥の方に古墳ゾーン(春日山古墳群)があり、歴史好きにもおすすめな公園です。

おすすめポイント

県営春日山公園にはハイキングコースがあるのですが、そのコースに沿ってアスレチックの遊具も備わっています。公式の地図では、「ミニクロスカントリーコース」という名前で掲載されています。

シンボルゾーンには、アスレチック遊具があるので子どもにも人気です。滑り台はちょっと…という大人の方でも、ロープの足場を渡ったり、横たわっている木材を歩いていくなどの楽しみ方もできます。ひたすらウォーキングするよりも、少し変化があった方が楽しく体を動かせますね。

口コミ

▼利用者さんの口コミが掲載されていました!

ハイキングコースに沿ってアスレチックがあります。
アスレチックをやりながら、ぐるっとハイキングするのがおすすめです。
駐車場もあります。
歩き回るので夏場以外をオススメします。
周辺にお昼ご飯を食べるところはないので、お弁当持参がオススメです。
アスレチックはきれいで楽しめます。

引用:「いこーよ」Webサイト
近江びわ子
近江びわ子

歩き疲れたら、堅田の町や琵琶湖が一望できる「展望休憩所」に立ち寄ってみてください!

県営春日山公園アクセス

住所:滋賀県大津市真野谷口町
電話番号:077-527-8806(大津市公園緑地協会)
入園料:無料
Webサイト:(公式)県営春日山公園

②滋賀県希望ヶ丘文化公園

滋賀県希望ヶ丘文化公園は、3つのゾーンを有する広大な公園です。合宿など宿泊研修できる文化ゾーン、キャンプなどができる野外活動ゾーン、そしてグラウンド・ゴルフやフィールドアスレチックができるスポーツゾーンの3つに分かれています。

おすすめポイント

体を動かせる場としておすすめしたいのが、スポーツゾーンの「フィールドアスレチック」です。その名も、「俵藤太の百足退治コース」。45ポイントのアスレチックがあり、すべて回ると80分ほどかかるコースです。

俵藤太(たわらの-とうた)とは

今から1,000年前の平安時代に活躍した武将。瀬田の唐橋に住む竜神に頼まれ、三上山を七巻半もする大きい百足を三本の矢で退治したと言われています。

年齢別に推奨遊具があり、下は7歳〜10歳までのコースから、上は男性46歳以上、女性36歳以上のコースまであります。体力が不安な方は、できそうなアスレチックだけやってみてコースを回ることもできます。

有料ではありますが、子どもも大人も大満足間違いなしのアスレチックコースです。

▼フィールドアスレチックで子どもが遊んでいる動画をアップされている方がいました。

滋賀県希望ヶ丘文化公園

【問い合わせ先】希望ヶ丘文化公園|スポーツ会館
住所:滋賀県野洲市北桜978
電話番号:077-588-3251
営業時間:9:00~17:00|受付終了時間15:00
入場料金:大人700円|小中学生350円|幼児250円
ファミリー割引料:大人1名小中学生1名840円|大人1名幼児1名760円
※幼児は3歳以上
Webサイト:(公式)県営希望ヶ丘公園|フィールドアスレチック

▼ひたすらウォーキングがしたい方には、こちらの歴史散歩もおすすめです。

https://shiga.press/travel/滋賀旅で歴史感じよう絶対おすすめ観光スポット3/

空中アスレチックができる公園でもっと体を動かそう!

公園
※写真はイメージです


もっと体を動かしたい!というアスリートなあなたにおすすめなのが、空中アスレチックも楽しめるこちらの公園です。

③滋賀農業公園ブルーメの丘

多くの動物が飼育されているこちらの公園ですが、お花や動物との触れ合いを楽しむだけではなく、体を動かす公園としてもおすすめできる公園です。

スリル満点!空中アスレチックの「プレイジム」

高さ17mの空中アスレチックが楽しめるプレイジムは、大人も子どもも楽しめるスリル満点です。72種類のアスレチックが楽しめます。小さい子どもにはちょっと早い…と思われる方は、キッズコースも用意されているので安心です。(身長100cm以上125cm未満、体重40kg未満の方が利用できます。)

詳しいコース内容や料金は、滋賀農業公園ブルーメの丘|アルプスジムのページよりご確認お願いします。

▼滋賀農業公園ブルーメの丘公式チャンネルより、プレイジムの様子が紹介されていました。

スリルはいらない…という方へ

プレイジムの高さにたじろいでしまった方には、人工芝でできた芝すべりもおすすめです。4歳以上の方が体験できます。そり1枚で20分400円と有料ではありますが、大人も子どもも楽しめること間違いありません。

他にも、アーチェリーや足こぎボート、木製迷路などの体を動かせる遊具がそろっています。1日中いても飽き足らないほど体を動かすにはもってこいの公園です。

近江びわ子
近江びわ子

翌日の筋肉痛に要注意です!

滋賀農業公園ブルーメの丘アクセス

住所:滋賀県蒲生郡日野町西大路843
電話番号:0748-52-2611
営業時間:
【シーズン中3/1~11/30】平日10:00開園17:00閉園|土日祝9:30開園17:00閉園
【冬季期間中12/1~2/29】全日10:00開園16:00閉園
定休日:公式ホームページカレンダーよりご確認ください。
一般料金:大人(中学生以上)1200円|こども(4歳〜小学生)800円|幼児(3歳以下)無料
※プレイジムやその他遊具において、別途料金がかかります。
Webサイト:(公式)滋賀農業公園ブルーメの丘

所要時間が2時間のアスレチックでもっと体を動かす!

アスレチック
※写真はイメージです

④ウッディパル余呉

宿泊施設でもあるウッディパル余呉ですが、宿泊しなくても遊べるアスレチック場があります。

賤ヶ岳の戦いをモチーフに作られたアスレチックは、すべて回ると2時間ほどかかるという巨大なアスレチック施設です。城や砦を模した丸太で作られた遊具は、子どもだけでなく大人も楽しめます。

賤ヶ岳の戦い(しずがたけのたたかい)とは

戦国時代の1583年、羽柴秀吉と柴田勝家が織田信長亡き後の覇権を争った戦いです。別名「余呉の庄の戦い」と言います。戦いに勝った羽柴秀吉は、織田信長の権力を継承して天下人へ向けて前進しました。

中央付近にある「ミニ余呉湖」上の遊具は、水に落ちてしまうかもしれないドキドキ感が味わえます。試す時は暑い日がおすすめです。

ウッディパル余呉アクセス

住所:滋賀県長浜市余呉町中之郷260
電話番号:0749-86-4145
営業時間:9:30~17:00最終受付16:00まで
定休日:火曜日※雨や雪の日は入場できないことがある。
入場料:小学生以上一律500円|幼児無料※保護者1名につき2名まで。
レストハウス内レジャー受付にて料金支払い。
Webサイト:(公式)ウッディパル余呉|賤ヶ岳バトルアスレチック

▼水に濡れるのが大好きな方へ、こちらのおでかけスポットもおすすめです。

https://shiga.press/travel/滋賀の夏に行くべきおでかけスポットは家族や友/

まとめ

滋賀県内にはたくさんの公園があって、それぞれの良さがあります。今回は、大人も子どもも体を動かせる公園として4つの公園を紹介しました。ぜひお出かけくださいね。